事業内容
京都市立小・中学校に在籍し、不登校またはひきこもり傾向にある児童・生徒

▼定員 20名 
※定員を超えた場合には抽選とさせていただきます。
※締め切り日までに定員に達しなかった場合は、年度末までの随時募集とします。

令和元年7月~令和2年3月末まで
週一回、60分程度  
※曜日・時間などは担当スタッフと要相談
保護者負担は無料






申し込み方法

 ①児童・生徒氏名(フリガナ)
 ②保護者氏名
 ③郵便番号
 ④住所
 ⑤電話番号(日中繋がりやすい番号を記入してください)
 ⑥児童・生徒の在籍校及び学年

 を記入の上、はがき又はE-mailで、京都市教育委員会生徒指導課までお申し込みください。
 

申し込み先;〒604-8184  京都市中京区曇華院前町 706-3 
          京都市教育委員会 生徒指導課 ふれあい・アテンダント担当 
          Eメール toukoushien@edu.city.kyoto.jp
        
   ※募集期間 6月3日(月)~20日(木) 

 




訪問開始までの流れ


(1)上記の申し込み先まで、はがきまたはE-mailでお申し込み下さい。

(2)教育委員会から連絡がありますので、日程を調整して、「事業実施説明」を受けて下さい。
   説明をお聞きいただき、当支援事業の趣旨にご賛同いただけた場合は、
   事業参加のための同意書にご記入いただきます。

(3)希望を踏まえ、担当予定者から連絡がありますので、初回訪問日時を決めます。

(4)訪問を開始すると決まりましたら、訪問事業が始まります。






訪問スタッフ紹介


訪問を担当するのは、長年不登校の子ども達に関わってきた、専門性のあるスタッフです
 
鷹羽 良男
(たかば よしお)
大辻 咲子
(おおつじ さきこ)
山田 奈美
(やまだ なみ)
 櫻木 晴日
(さくらぎ はるか)
52歳 41歳 30歳  25歳
ほっとハウス代表。
趣味はギター。特技は野球。
話すのも好きで、特に歴史やスポーツ
マンガには詳しいです。


ほっとハウス主任。
社会福祉士。
絵を描いたり、みんなが描いた
イラストを見る事が好きです。
動物では特に猫が好きで、自分でも

飼っています。
ほっとハウス副主任。
臨床心理士。
お菓子作りや雑貨を作ったりするのが
好きです。
ほっとハウス非常勤スタッフ。
大学院博士課程在学中。

特技はピアノで、音楽を聴いたり
するのも好きです。
電車で出かけたり、散歩したり、
公園で遊んだりするのも好きです。